ごあいさつ

 

はじめに、新型コロナウイルスにより罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

今年初めにウイルスがアジアで最初に出現して以来、世界中が、COVID-19ウイルスの蔓延による健康、安全、への影響に取り組むことは、非常に困難でした。私たちの最優先事項は、この展覧会に関わる全ての人とファン、支援者の安全を確保することであり、それに応じて対応することです。

私たちは未来を予測することはできませんが、私たちは大切なファンに、私たちがどのようにこの流行に対処しているか、そして近い将来私たちに何を期待できるかを知らせたかったのです。

私たちの能力を最大限に発揮するために、私たちは最善を尽くし続けます。これは、人々と才能ある障害者アーティストの素晴らしい作品とつなぐことです。

HPでは、Gifted展の魅力的な販売展覧会および9月まで延期された展示作品のハイライトが表示されます。

私たちは、さまざまなシナリオで展覧会を運営するための技術的能力を備えています。アートを発見、探索、するためにデジタル形式で私たちと関わっているファンが増加する傾向を考えると、優れたサービスと販売をファンの方々に提供し続けることができると確信しています。

Webサイトにアクセスし、世界中のどこからでもGifted展が提供するユニークなサービスを体験してください。

多様性のアート展「The Gifted 」について

 

障害とは何でしょうか?個人と社会がつながろうとした時、妨げとなっている何かのことではないでしょうか?

それでは多様性とは何でしょうか?違いを受け入れて存在させてくれる土壌のことではないでしょうか?

このたびこの展覧会名を「The gifted」展といたしました。gifted、何かから与えられた贈り物です。

与えられたのは誰でしょうか?ここですばらしい作品を見せることができた作者たちでしょうか?

それともそのすばらしいものを見て何かを感じることができた私、あなたでしょうか?

この展示を通じて与えるものと与えられるものが何であるか、それが見えているのに見えていなかったもの、または気付くことによる新しい価値観への扉を開くものであったら幸いです。

 

「The gifted」展アートディレクター 若尾尚美

この展覧会は才能ある障害者アーティストが作品を通して社会参加や尊厳を得られる事を目的としています。

© 2020 by phoenixi